塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

伝統的日本家屋のべにがら塗りについて

2014年8月22日 / 投稿者:西川 裕之 / カテゴリー: DIY, 塗装

こんにちは、汎用技術課の西川です。

最近、すごく不安定な天気が続いていますね。少し晴れ間を見せて
いたかと思うと一瞬にして、雷音が響き渡り、ものすごい雨が降り
出してくる。
ニュースを見ていると、この急な天候の影響でいくつも事故が報告
されているのを目にします。
そんなニュースを見るたびに悲しい気持ちになってしまいます。
皆さん、くれぐれも気をつけて下さい。

今回のお題は、「べんがら」。
皆さん、ご存知ですか?「べんがら」。別名:酸化鉄とも呼ばれて
いる顔料です。
インドのベンガル地方から輸入されていたことが語源となっている
ようです。
鉄が赤く錆びたような色をしており、べんがらを使った塗料が
昔から使われており伝統的な日本家屋でべんがら塗料塗りを良く
見かけます。
家の破風や格子などに塗装されていて、私が会社へ向かう通勤路
では、日本家屋のお家が多く、べんがら塗りのものを多く見かけ
ます。
べんがら塗りとは、こんなものですよと写真を見せたかったのです
が、人の家の写真を勝手に撮るわけにもいかず、手元にあった材料
を使って、皆さんにも分かってもらえるようにミニチュアの
べんがら格子を作ってみました。RIMG0833
分かりづらいかもしれませんが、お家の外壁に目隠しとして設置
されているものです。
皆さん、見た事ありませんか? お家の近くで。
このミニチュア格子は、弊社の塗料
「水性べにがら」
「ガードラックラテックスLX-1ブラック」
を使って作りました。
滋賀県内では、このべにがら塗料が結構使われています。べにがら
塗りについては、地域性があるようで滋賀県ではこういった
べにがら塗りが多いようです。

このようにしっかり、外側の赤色と中の黒色がハッキリとしている
ときれいなんですよね。
この色の組み合わせ、いいですよね。私はこいうのが大好きです。
でも実際の物件はというと何年も経っており、色の褪せた状態になっているものを良く見かけます。

「塗装してきれいにしてあげたい」・・・と勝手に思いつつ、毎日
その家たちを見ながら運転しています。
これは、一種の職業病です。
すみません、大きなお世話なんですよね。


塗料とか塗装って皆さん、なじみがない方も多いと思いますが、
結構簡単にやり直せたりするんですよね。
もしお家にべにがら塗りをされている、あるいはこれからしてみた
いと思っているようなら、格子くらいなら足場などは必要なく、
未経験の方でも簡単に塗装が出来ますので、一度ご検討頂けたらと
思います。いつでも相談して下さい。

今、窓の外を見るとまた雨が降りそうな空色になってきました。

今日も雨が降りそうです。

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>