塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

アンティーク調仕上げ リアル編

2016年10月25日 / 投稿者:西川 裕之 / カテゴリー: DIY

こんにちは、西川です。

いくつかの台風をやり過ごしすっかり秋に
なりました。
朝晩は、涼しいというよりはむしろ寒い。
この時期の着る服を選ぶのが難しい季節ですね。

それはさておき、この1ヶ月ほどでいつかの台風を見届けた
わけですがその度に屋上で実施しているガードラックたちの
曝露試験を台風で飛ばされないか確認しに行っていました。

その際にいい具合(?)に傷んできているものがあったので
皆さんにご紹介致します。

Exif_JPEG_PICTURE

それがこれです。
どうですか、これリアルアンティーク仕上げです。

Exif_JPEG_PICTURE

この色のかすれ具合や鉄のサビ加減に至ってもキレイ(?)に
傷んでいますよね。
これをもう少し放置しておくと

Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じになってしまいます。

Exif_JPEG_PICTURE

これだと色の半分残っていないし、ただの汚いイスにしか
見えないかもしれません。

Exif_JPEG_PICTURE

これって紙一重ですよね。
たまたまこの状態をキープできたから皆さんにご紹介できましたが
普通はこんな一律に傷んでいきません。
これは偶然の産物なのです。

皆さんに誤解無きようお伝えしておきます。
私はこのようなアンティーク調の造作物を作る為に曝露試験を
行っている訳ではありません。
あくまでも塗料の性能を確認する為に曝露試験を行っています。
何卒、誤解しませんように。

暑かったり寒かったり、どうも風邪を引きそうです。
皆様も風邪には気を付けてお過ごし下さい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>