塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

凍結防止

2017年2月27日 / 投稿者:西川 裕之 / カテゴリー: 塗料

こんにちは、技術の西川です。

まだまだ寒いですね。

先日、出張で北海道に行ってきました。
当たり前ですけど寒かったです。
3日間滞在しましたが、2日間天気が悪く滑走路の除雪の関係で
行きの飛行機の到着が遅れるほどでした。

この出張中にふと思いつき今回の記事をまとめてみました。

凍結防止と聞くといろいろな場面で使われている単語です。

道路の凍結防止や水まわりの凍結防止など生活面でこの時期
良く聞きますよね。

実は、塗料においても凍結防止というのは使われます。

水性塗料とは、水を使った塗料というのは皆さん良くご存じだと
思いますが、この時期0℃以下になれば水性塗料は当然凍ります。

これ以外に知らない人も多いんですよね。

そこでちょっと実験をしてみました。
IMG_3635ビーカーに

・水
・A溶液
・水にAを少し加えたもの

3種類を用意し、冷凍庫で凍らせてみました。

すると
IMG_3638IMG_3639IMG_3640IMG_3643水と水+Aをは凍りましたが、A溶液は凍りませんでした。

ここからが本題です。
凍ってしまった水と水+Aをしばらく暖房の聞いた部屋に置いて
おくと・・・・
IMG_3639IMG_3646水はまだ、氷が残っているのに対して、
IMG_3656水+Aは、すでに溶けていました。
水だけのものでもいずれは溶けますが、水性塗料は一旦凍ると
溶けないことも多いのです。

もうお分かりになられた方もいらっしゃるかもしれませんが
Aという溶液、これは凍結防止剤です。

水に凍結防止剤を入れると凍るのは凍るんですけど、液体に
戻る時間が早いのです。

これを利用して私たちは塗料の設計をしています。

水性塗料だから凍るのは仕方がないのではなく、仮に
凍ったとしてももとに戻らせ普段通りに使えるようにする
これが私たちの仕事です。

こんなことを皆さんにちょっと知ってもらおうと思い
今回は実験をしてみました。

私のいる滋賀県も寒いと思っておりましたが、北海道に
比べれば体感温度で天と地ほどの気温差がありました。

春まであと少し、もうしばらくの辛抱です。

 

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>