塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

色のイメージ・効果について

2017年6月16日 / 投稿者:西川 裕之 / カテゴリー: 塗料,

こんにちは、西川です。

ここ数日の気温!

異常ですよね。30℃超えなんて・・・

まだ、体が30℃超えに慣れていない内から

こんな環境下に置かれてしまうと40を超えた体では

相当堪えます。

皆さん、くれぐれも体調の管理には気を付けて下さい。

では、本題に入ります。

私は仕事柄、塗料を触る機会が多く色についても同じくらいに

触ります。

この色についてですが、花には花言葉が有る様に色にも

色ごとにイメージやその効果があるようです。
色のイメージ色を使うことで
・自分や相手の気分をコントロール
・相手に思い通りの印象を伝える
などの効果があるそうです。

だから、企業は独自の色を使い相手に印象を伝えたりしているの
ですよね。

では、どの色にどんなイメージ・効果があるのでしょう。

赤色
・暖色
・進出
・注目や認識されやすい
・元気
・気持ちの高揚

青色
・寒色
・後退
・集中や冷静
・気持ちの抑揚
・鎮静

黄色
・温暖
・進出
・神経や脳の活性化
・知性が向上
・会話が弾む

など、色によってそれぞれ意味があるようです。

攻撃的に攻めたい場合には赤色を多く使い、
集中や冷静になりたい・させたい場合には、
青色を使いことで効果的になれるようです。

ただ、こちらがプラスイメージと思っていても目線を変えると
相手にとってはマイナスイメージに捉えられる場合もありますので
戦略的に使いたい場合には注意が必要のようです。

まあ、それぞれ人によって感じ方は違いますから
これらに限った話ではないと思います。

あくまでも個人的な意見として捉えてもらえば幸いです。

他にも緑や橙、紫、水色、黒、白などもそれぞれイメージ・
効果がありますので続きは次回ということで締めくくりたいと
思います。

今日も天気が良くて暑くなりそうです。

 

 

 

 

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>