タグ別アーカイブ: 森林

森林とCO2

始めまして!入社 2 年目の鍋田みずきです

コンノさんの同期です

R&D 本部所属で、滋賀県の日野工場で働いています。

 

今回は初回ということもあり、スケールも大きく!

CO2 を中心とした地球環境と森林の話をしたいと思います

 

現在、地球環境は CO2 などの温室効果ガスの増加による地球温暖化とそれに伴う海面上昇、海流の変化や異常気象が懸念されています。

7b866c72c651ad2d3dd71e782b712414_s

現在の大気中の気体構成はだいたい、窒素 (N2) が 78 %、酸素 (O2) が 21 %、アルゴン (Ar) が 1 %、CO2 はわずか 0.04 % 程度に過ぎません。

産業革命以降人為的な CO2 排質量は劇的に増加しましたが、それでも大気全体にとってはごくわずか。そのわずかな増減でも多大な影響があるわけですね。

httpwww.env.go.jpearthipcc5thpdfar5_syr_spmj.pdf
 

出典;環境省 気候変動に関する政府間パネル (IPCC) 第 5次評価報告書

 

しかし、何十億年も昔は、地球の大気には酸素がほとんどなく、かわりに CO2 が大半を占めていました。

 

なぜ酸素が大量に増え、CO2 は減ってしまったのでしょうか?

 

答えは生命活動による CO2 の消費と酸素の排出が盛んに行われたから。(CO2 は海に溶け込んだり石灰岩として地殻中に固化されたりが大きいです)

 

古代生物は活きるのに酸素を必要としていませんでしたが、地球に酸素が増えると、酸素を使う生物が誕生していきました。

光合成で酸素を生み出す植物も、酸素を使う呼吸と上手に組み合わせて生きています。

 

大気中のCO2 を取り込み固定化し、生命の源となる炭水化物と酸素を作り出す森林はまさに命の源。

 

日本は国土の 約 7 割を森林が占める森林大国です。

面積としては、人工林がそのおよそ 4 割を占め、杉やヒノキといった針葉樹が多く育てられています。

これらは住宅建築でも柱や梁などに多用されている、とても身近な木材でもあります。

216550ce6912f449e7a57e74d114eaa3_s
針葉樹は生育が早く、特に若木は光合成を活発に行い、CO2 削減効果に優れています。

つまり、森林の植樹、生育、伐採のサイクルを回すことは地球温暖化抑制にも効果的であるということ。

 

国産木材を積極的に使い、森の若返りを促すことは地球環境のためにも好ましいことなのです。

一方で、熱帯地域では事情が異なり、畑に変えるためや材木や薪として利用するために木が切られますが、熱帯地域はもともと土地が痩せていることもあり、砂漠化しやすいのです。まさに環境破壊が深刻な問題となっています。

 

ちなみに、種類にもよりますが、植物が光合成を行うのに最適な CO2 濃度は現在の大気中 CO2 濃度の 2~3 倍だそうです。

人間は CO2 が増えたと騒いでいるけれど、木々にとっては減らしすぎた CO2 のせいで成長が阻害されているという皮肉な一面もあったりします。

 

今後はもっと幅広い情報をお伝えしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

もり

木の香りと癒しの効果について

 

みなさんこんにちは

新入社員のコンノです。

 

寒い日が続いていますね~

友人から聞いたのですが、朝起きてホットスポーツドリンクを飲むと風邪をひかないらしいですよ。

これから年末にむかって忙しくなる皆様、

がんばってのりこえましょうね~

 

さてみなさん、最近よく眠れておりますでしょうか。

なかなか寝付けないのに朝眠い。

昼も眠い。夜も眠い。

それなのに!いざ寝ようとしたら眠れない!!!!!!!

 

そんなあなたに、木の香りの効果についてお伝えできればと思います。

木の香りって癒されますよね。

なぜでしょうか?

もり

その理由の1つは樹木に含まれる香り成分「フィトンチッド」にあるようです。

 

フィトンチッドとは、主に樹木が自分で作りだして発散する揮発性物質で、その主な成分はテルペン類と呼ばれる有機化合物です。この揮散している状態のテルペン類を人間が浴びることを森林浴と言うそうです。

本来フィトンチッドは樹木が外敵(害虫やほかの植物)から身を守るために発する物質です。

土から動けない樹木は、こうして天敵から身を守っているのですね。

例えばコーヒーの木やニセアカシアのまわりに雑草が生えないのも、フィトンチッドの働きが一つの要因だそうです。

 

そんなフィトンチッドが、人体や暮らしに有益な次の3つの働きをしてくれるのです。

 

①リフレッシュ

森林へ行くと心がリフレッシュされませんか?

自律神経の安定や、肝機能の改善、快適な睡眠をもたらすことも知られています。

 

②消臭・脱臭

森林へ行くと、爽やかな空気が広がっています。

森林の空気を浄化や、悪臭を消す働きがあります。

こうした消臭作用は身近な生活臭に効果的だそうです。

 

③抗菌・防虫

食品への防腐、殺菌を始め、部屋や浴室のカビ、家ダニなどへ

の防虫にも効果的です。

抗菌作用は、人体を蝕む病原菌にも有効です。人体に安全な

天然物質ですから、副作用の心配がなく穏やかに作用します。

 

 

不思議ですね、フィトンチッド

 

 

フィトンチッド…

 

 

フィトン…

 

 

フトン…

 

 

eto_hitsuji_sleep

みなさんも今週末は森に出かけてみませんか♪

 

 

出典:

森林・林業学習館