塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

水性ニスと水性ウレタンニスと水性アクリルの違い

2014年12月1日 / 投稿者:西川 裕之 / カテゴリー: 塗料

こんにちは、汎用技術課の西川です。

う~寒くなりましたね。
我が家では、もう暖房器具を出しました。
あと1ヶ月もすれば、雪が降りだすのかな。想像しただけで体が
寒くなります。

さて本題。

塗料には、様々な種類のものがあり、ホームセンターなどで塗料を
購入しようにも何を選べば良いのかと皆さん悩むことも多いのでは
ないでしょうか。
お題にもあります、水性ニスと水性ウレタンニス、水性アクリル
の違い。
皆さん、お分かりになるでしょうか?
簡単に言えば、その塗料に使われている樹脂の違いと仕上がり方を表現しています。

まず、「ニス」これは塗装した時にピカっとツヤが出るものを示しています。
それでは、「ウレタンニス」これはどうでしょう。ニスと書かれて
いるので塗装すれば、ツヤが出るというのはお分かりになるかと
思いますが、そこに使われている樹脂がウレタン樹脂を使用して
います。
それでは、段々難しくなりますよ。
では、「水性アクリル」これはどうでしょう。ツヤが出るかまで
は、ここでは判断しにくいですが、樹脂にアクリル樹脂を使用して
いることは分かります。

こういうことを言うと身もフタもありませんが、水性ニスも水性アクリルも見た目には、何にも変わりません。
あっ、でも水性ウレタンニスは、チョット見た目に違うかもしれま
せん。

この写真を見て下さい。

RIMG0842左 : 水性アクリル樹脂
中 : 水性ウレタン樹脂
右 : 牛乳 ?

えー皆さん分かりますか。そう、右は牛乳なんです。
ちょっと牛乳を引き合いに出してみましたが、水性アクリルと
牛乳は見た目に変わりません。
そうなんです、水性アクリル樹脂と牛乳は乳白色をしていますが、
この状態を「エマルション」といい、見た目には同じなのです。
水性ニスも乳白色をしています。
真ん中の水性ウレタン樹脂は、半透明なのでちょっと見た目には違います。この状態を「ディスパージョン」と言います。
このあたりのことを説明しだすと長くなってしまいますのでこれに
ついては、後日機会がありましたらご説明いたします。
RIMG0850 この写真では、水性ニスと水性ウレタンニスと水性アクリルを
実際に塗装してみました。
3枚を見比べてもツヤが出るのは、間違いはありません。
性能については、使用している樹脂の差が出てくるかもしれま
せんが、仕上がりに関しまして、見た目にはかわりません。

では、なぜいろんな種類の塗料があるのでしょうか?
塗料はいろんなものが混って構成されています。
その中でも主成分というと樹脂になります。
塗料は、どんな種類の樹脂を選択するかで塗料の種類が決定しま
す。
じゃあ、塗料を開発する際になぜその樹脂を選ぶのでしょうか?
それは、塗料の開発とは、その塗料の目的用途が決まることで
開発業務に取り掛かるからです。その目的の為にはどの様な樹脂を
使えば良いかを私たちは考えます。
性能・乾燥・作業性など塗料が作られるのには、いろんな性能を
付けてその商品の特徴を出していくのです。
その性能や特徴などから 塗料の種類や名称などを決めていく
のです。

私にとって、皆さんが塗料の陳列コーナーで何を買えばよいのか
悩んだ末、手に取る商品がどんな商品を手に取るのかは、興味津々
です。

・陳列棚の数ある中からなぜ、それを選んだのか?

・塗料の何について迷ったのか?

これは普段、塗料の開発業務を行っています私にとっては大変重要
なことです。

このような皆さんの普段の悩み、是非お聞かせ下さい。

ほんと寒くなってきましたので、皆さんくれぐれもお体に気をつけ
て下さい。

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>