塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

床塗装の立ち合い

2016年8月31日 / 投稿者:西川 裕之 / カテゴリー: 塗料, 塗装, 塗装道具

こんにちは、西川です。

毎日暑い日が続いておりますが、皆さん如何お過ごすでしょうか?

最近、めっきり暑さに弱い体質となりましてエアコンの部屋から抜け出せておりません。

ちょっと外へ出ようもんなら瞬く間に滝のように汗をかいてしまいます。

そんな暑い中、最近の私はというと床塗装の立ち合いが続いておりまして京都、福岡、神奈川と私からすると珍しく出張に出る機会が増えております。
床と言いましても幼稚園や小学校の教室や体育館の床であります。
あともう少しで終わりとなります夏休み、この夏休みは床塗装の
シーズンであります。というのも床塗装は学校や幼稚園が休みの日
でないと作業が出来ないからです。

私は床用塗料を使用してもらって頂いている業者様の協力
を得て現場にお邪魔させてもらっているということです。

床の塗装ってあまり馴染みがないかもしれませんね。
ここで使う道具はハケではなく羊毛モップやTバーというものが
使われます。(Tバーは弊社オンラインショップでも販売しています。参照下さい。)
現場で直接見ているので分かるのですが、床塗装ってすごく難しいんですよね。
とにかく均一に塗装出来ないです。
床の塗装技術はちょっとやそっとではどうにもならないと思いま
す。私もマネごとぐらいはしますけど実際の現場では到底通用しないレベルです。

あと、塗装現場はこの時期暑い!!

私が言える立場ではないのですが、あくまでも塗装なのでほこりが入らないように窓を締めきった部屋での作業となるわけです・・・塗装業者の方には本当に頭が下がる思いです。

私もそんなに床塗装現場の経験がある訳ではなかったのですが、
ここのところ立て続けに体験させてもらい良い経験が積めました。

本当、床塗装だけは「百聞は一見にしかず」。

床塗装はこの言葉が示すとおり見る価値大いにありです。
私も後輩たちにこれを伝えていこうと思います。
機会があれば見せてあげたいです。

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>