塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

前略、道の駅より♪

2013年3月19日 / 投稿者:石川 惠子 / カテゴリー: ボランティア活動

こんにちは!

さて今回は、先月和信のスタッフで行った

部分改修塗装についてお話したいと思います。



場所は岐阜県可児市にあります、「道の駅 可児ッテ」。

東海環状自動車道 可児御嵩インターチェンジからすぐの場所東海環状自動車道 可児御嵩インターチェンジからすぐの場所です。



道の駅 可児ッテは平成22年に当社のガードラックラテックスが施工されています。

色は、ハニーメープルとホワイトとチョコレートの3色。

特長的な建築デザインにラテックスの特長である鮮やかな色合いがバッチリです。

(写真は22年施工当時)



施工事例「可児ッテ」施工事例「可児ッテ」

昨年の夏に経年変化を見に行ったところ

約2年経過した当時でも塗装はきれいに残っていたのですが、

お店のPOP等を貼って剥がした痕など

所々剥がれてしまっている箇所も見受けられました。



ガードラックラテックスの施工実績として

全国的にも紹介したい物件です。

いつまでもきれいな状態であってほしいので、

ところどころ剥がれてしまっている部分改修の塗装を申し出ました。



足場が必要な大きな工事はもちろんできませんし、

塗料メーカーの人間と言えど塗装のプロではありませんので、

作業は簡単なタッチアップのみですが、

やらせていただけることになりました。



2日間の予定で作業を始めました。

作業当日は2月中旬、指もかじかむ寒さでした。

まずは下地処理として研磨作業。

下地処理



何よりもこの研磨作業が一番大変で、でも一番重要。

塗料の密着や仕上がりを大きく左右します。

そして研磨が終わったら出た研磨粉を取り除いて

塗装に取り掛かります。



塗装



刷毛に塗料を十分に含ませて、

チョコチョコ細かく塗るというよりも

腕を大きく動かすことを意識して塗装をしました。



15か所程、部分的に塗装を行いました。

2日間で作業は終了。

後日、改修部分のビフォー/アフターの写真をつけて駅長様にご報告しました。

改修部分の一部ですが、こんな感じです。



ビフォーアフター



今回の作業、ボランティアと言うと何だかかっこいいですが、

「せっかく当社の塗料を使って下さっているので

次回また塗り替えが必要となった時も当社を頼ってほしい

施主である駅長様とそんな関係を築けたらよいな。」という気持ちでした。



一般生活者の方々にとって、

塗装は日頃の生活の中でなかなか身近な存在にはなり得ず、

塗料も日常品であるとは言えないと思います。



ですが、木部の塗料や塗装が必要となった時に

一番に和信化学を頼ってほしいと思いますし、

頼ってもらえる存在であったらなと思います。



正解はわかりませんが、

こんな気持ちも一緒にお客様に伝わればよいなと思い

日々模索しながら活動しております。



陰ながら応援していただけると力になりますので、

今後もどうぞよろしくお願いします!(^∀^)



そして道の駅可児ッテの近くをお通りの際は

ぜひお立ち寄りください!!

名物の「里芋コロッケ」がおいしいです!


***こぼれ話***

ちなみにスタッフが着ているのは

通称「和信ジャンバー」。

イベントや今回のような現場作業で着用しています。

(社内で防寒用に着ることも多々ありますが。)

今回の現場は国道沿いだったので、

近くを通った人たちの目に留まったのではないかと思います!(^-^)



ワシンジャンバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>