塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

わたしのイチオシ! 汎用統括部マーケティング室 山本直哉

2014年4月2日 / 投稿者:コンノ メグミ / カテゴリー: わたしのイチオシ!

和信化学の商品の中でイチオシは何ですか?

私のイチオシは、『アクレックス№3000ポアーステイン』です。

ポアステインその理由は私自身入社して一番初めに塗料の楽しさと難しさを教えてくれた商品だからです。

ポアーステインというのは非常に特徴のある木材用の着色ステインで、調色して出来たてホヤホヤの時の色と翌日乾燥した時の色がまったく違う顔を持っていたりします。

それによって喜ばれるケースもあれば、時には私自身が自信を持って調色したものがお客様のところで全然違う色になって叱られたこともあります。

言い換えると、普通だったらこんな色出ないという色を、ポアステインは独特の顔料を使っているので、限りなくお客様の要望に近い色が作ることができるんです。

そう言った意味で、私はポアーステインが一番好きなんですが、一番難しくもあり、一番楽しくもある商品です。

普段の仕事を教えて下さい。

yamamoto木工塗料事業部の中にある汎用統括部の責任者をしています。

この部署はマーケティング室と汎用技術課の2部門があり、新商品の開発やブランディングを行っている部署です。

モノを開発する技術と、どんなものを作ったらお客様に喜ばれるかを調査するマーケティングと、お客様センターが三位一体となって初めてお客様に喜んでいただけるような製品づくりが出来るセクションだと思っており、とてもやりがいを感じています。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

今の仕事をする上で私自身が一番大切に感じていることは、とにかくお客様の声をよく聴くことですね。

営業をやっていたころは、自分のエゴを押し付けることが少なくありませんでした。

マーケティング室の仕事をやっていく上では、やはりお客様の声をしっかり聴き、どうやったら喜んでいただけるか、多くの方のニーズに対応できるサービスを考えていきたいと思っています。

それでは、和信化学工業はどんな会社だと思いますか?

毎朝朝礼で読んでいる聖徳太子の言葉の中にも出てきますが、「和」を持った会社だと思います。

具体的に言うと、「和」を持って非常に周りの事を良く考え、会議の場でもそれ以外の場でも、相手を重んじて色々話をする会社であると思います。

それが時には厳しい言い方をすると、馴れ合いになりつつもある面もあるのではないでしょうか。

やはりラグビーの精神ではありませんが、『One for All』『All for One』という気持ちを持った会社に、この「和」が変わっていけばいいなと私自身は思っています。

業界にどんな一石を投じて記憶される会社でありたいですか?

ポアステイン塗料を介して夢や喜びを与えたいと言ったらおおげさかもしれませんが、いい商品を作るだけではなくて、様々なサービスやコンテンツを業界に投じていきたいですね。

ポアーステインが私自身に夢を与えてくれたように、木材用塗料業界は非常に閉鎖的で旧態依然な業界ではありますが、変化を投じていきたいです。

「和信化学の商品を選んでよかった。」と言っていただけるような会社を目指して、お客様の幸せのお手伝いを出来る会社でありたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>