塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

〈新入社員N編〉はじめてのDIY

2015年7月21日 / 投稿者:TakanoShoko / カテゴリー: ガードラック社員ブログ

こんにちは。今回は新入社員ブログ第二弾!新入社員Nさんの「はじめてのDIY」をご紹介いたします!用いた製品は同じですが、仕上がりは全然違います!ご覧ください…!



 

こんにちは

 

水系塗料を用いて小物を塗ってみました。

塗ったものはコレクションケースと木製ラックなべ1

 

 

このままでも可愛いですが、雰囲気を変えるように彩色します。

 

 

 

コレクションケースはガードラックラテックスのワインブラウンを2回塗り。

 

木製ラックはアクレックスのネオステインを用いて外と木口をピンクに、内側を黄緑に1回塗り。

 

 

 

どちらも水系で染み込んで着色するタイプの塗料だけあって、塗り心地は軽めで、作業性にもあまり違いは感じられません。

 

 

 

ラテックスはワインブラウンをそのまま

 

ネオステインは色を混ぜて作りました

 

ピンク ホワイト:レッド = 20 : 1

 

黄緑 ホワイト:グリーン:エロー = 30 : 1 :1

 

を目指して調色しましたが、目分量なので割合はよくわかりません。

 

 

 

こちらが完成品

なべ2

仕上がりを見比べると、どちらかというとネオステインのほうが被膜感あるでしょうか。

 

小物ケース(左)について

 

渋みがあっていいですね。

ラテックスは木が本来持っている「ぬくもり」や「木目」をしっかり生かして着色できます。

木をきれいに見せたいならラテックスは最適です

 

塗り重ねると色味も濃くなります。

1回塗りはもっと淡い色をしていました。

 

 

木製ラック(右)について

 

ネオステインは発色がいいですね

鮮やかにはっきり発色させたいならネオステインがいいでしょう。

上塗りしなくても仕上がるし、塗りやすくて作業性も良好です。

 

外側を塗り終わった時点で、「これでかわいい」、「このまま完成にしたらどう?」

と言われながら、説得を振り切って、内側も塗ってしまいました

 

どちらが良いと思いますか?

なべ3

 

これからもいろいろ塗り比べをしてみたい!

 

 

 

いかがでしたか?

次回は3人目、新入社員Tさんの「はじめてのDIY」をお届けします。

ラストになります!

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>