塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

初心者でも簡単!木製サイドテーブルをナチュラルテイストにリメイク

2014年8月21日 / 投稿者:コンノ メグミ / カテゴリー: DIY

ホームセンターで購入した踏み台を、サイドテーブルとして使用していたのですが、使っているうちに汚れが目立つようになってしまいました。

木製サイドテーブル無垢が好きなのでこのまま使い続けようかと迷ったのですが、ユーザーの方から『ネオステインのナチュラル』と『アクレックス木部用ウレタンフラット3405艶消し』の仕上げがお勧めだと伺い、ペイントすることにしました!

DIYって難しそうと思われるかもしれませんが、でも、リメイクなら初心者でも簡単にできるんです。

IMG_0118(1)用意するもの

ハケ、カップ、塗料の3つのみ。

(2)リメイクの手順

ネオステインをペイントします。コツは塗料を使用する前によく振ることと、木目に沿ってペイントすることです。

②十分に乾かしてから、もう一度塗り重ねます。2回塗装することで色が濃くなり、艶感が出てきます。

 

ネオステインのナチュラルが乾いたら、アクレックス木部用ウレタンフラットを2回塗って完成です。

全部ペイントしてしまうのではなく、イスやテーブルの上半分だけ、一面だけと塗り分けるのもおしゃれですね。

ネオステインの色合いも気に入っていますが、木部用ウレタンクリアーのマットな仕上がりが本当にお勧めです。ネオステインのナチュラルで塗装したことで、無垢のままよりも木目が引き立ちました!

photoまた、艶消しのクリアーを塗装することで、今までは木に染み込んでいた水汚れもさっと一拭きすることができるようになり、サイドテーブルを安心して使えます。

ネオステイン木部用ウレタンフラットも水性塗料なので、ハケを水で洗えるだけでなく、手に付いた塗料も簡単に水で洗い流せる点がお勧めです。

手間でなければ塗装する前とクリアーを塗り重ねる間に、150番程度のサンドペーパーで研磨をするとよりきれいに仕上がります。

サンドペーパー
きれいに仕上げたいという方は『木材の研磨って本当に必要!?』をご覧ください。

大量生産された木製品も、少し手を加えるだけで愛着がわきますね。

皆さまもぜひ一度、ネオステイン木部用ウレタンフラットの組合せを試してみて下さい~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>