塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

クラシックなダイニングセット

2014年12月25日 / 投稿者:山本 直哉 / カテゴリー: DIY,

みなさん。こんにちは。。。マーケティング室の山本です。
先日通販でダイニング3点セットを購入したんです。
20141214_184735材質は私の大好きなパイン材だったのですが、残念なことに
表面には薄くラッカーという塗料が塗られてました。
このまま使うかどうか迷いに迷って、
やっぱりアクレックスで塗ってしまおう!!と決意。
せっかくなんで好みのクラシックな風合いを目指します。
普通なら剥離剤やサンドペーパーでラッカーを取ってしまわないと
ステインが塗れないんですが、ものは試しでそのままチャレンジ。
クラシック ダイニング(4)こちらの天板にアクレックスネオステインを塗ってみました。
クラシック ダイニング(9)まあ吸い込まないのでこうなっちゃいますよね・・・
そこで金ブラシで表面をゴシゴシ削ってみました。
クラシック ダイニング(11)ここでポイントは完全に削るのではなく、ラフに削ることです。
そうすることで、色が付く部分と付かない部分が出来て、
使い込んで色が剥げかけた風合いが出来るんです。
クラシック ダイニング(14)まあこんな感じです。
この時クラシックにするためのワンポイントは、
新品は角がキレイすぎるので、ノコギリやブラシでキズを
入れておけば、使い込んだ雰囲気になります。
やり方はこんな感じです。この角張った部分が・・・
クラシック ダイニング(5)こんな風に柔らかい感じになってくれます。
クラシック ダイニング(1)これを面取りと言うんですよ。。。
あとはアクレックス3900ネオステインを塗って、
余計な分を布きれで拭き取ったら完成です。

こんな感じでわずか一日で出来たダイニングセットがこちら。
DSC_0014最近はネット通販で色々な家具が手に入るようになりましたが
チョットひと手間入れて、オリジナルの家具を作ってみては
いかがですか!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>