塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

家具調ドラッグケース作り

2015年1月13日 / 投稿者:山本 直哉 / カテゴリー: DIY,

みなさん。こんにちは。。。
マーケティング室の山本です。
すっかり正月モードも抜けて、新年スタートですね。
気持ちは仕事モード全開なのですが、正月食べ過ぎて
少し太ったせいか、体が重たい今日この頃です・・・
そして厄年を過ぎたころから悲しいかな色々と薬なんかに
頼る機会も増えてきちゃいました・・・

そんな薬や肌ケアグッズもついつい引き出しに全部
放り込んだままなのですが、チョット整理するために
木製のドラッグケースを制作してみました。

まずは手頃な箱はないかな???
ドラッグケース①ありました!!これは以前ペイント教室で使用した
木製プランター。
さてさて今回はどのようなペイントしますかな!?
最近はアンティークばかりだったので、今回は
アクレックスを使って家具調ドラッグケースに~

家具調なのでいつも使用するネオステインではなく
アクレックスNo3000ポアーステインを使います。
と言っても普通に刷毛で塗るだけなのですが・・・
ドラッグケース②適当に赤・黒・黄色を混ぜただけですが、いい感じの
家具調のブラウンが完成!!!!
こんな箱ものを塗っていて、たまにイライラするのが
この部分。
ドラッグケース④この隅っこって刷毛が入らなくてイライラするんですよね。
そんな時に役立つものが・・・綿棒君です。
綿棒の先に少しだけ塗料をつけて隅っこへ。
ドラッグケース③これだけで塗りづらい隅っこもバッチリです。
最後にアクレックス3402木部用フラット半艶を
さっと二回塗るだけで、家具調ドラッグケースの完成。

カラーから仕上げまでに要した時間はたったの5時間。
チョットしたDIYには最適ですね。

コチラが完成品。
これで散らかった薬たちも整理整頓できます。
ドラッグケースまあ頭痛薬はまだしも、
腰痛の薬・・・
胃薬・・・
コラーゲンたっぷりの肌艶ジェル・・・
保湿用のスキンクリーム・・・
歳は取りたくないですね~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>