塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

知ってほしい『色』のお話

2013年10月30日 / 投稿者:山本 直哉 / カテゴリー:

みなさん こんにちは。。。

マーケティング室の山本です。

今日は知ってほしい『色』についてのお話です。

といっても私も決して詳しいわけではなく、色々な他の

会社の方からのアドバイスも交えてのお話です。

 

そもそも塗装だけに限らず、みなさんの身の回りのものは

ほとんどカラートレンドに基づいて作られているんです。

だからこそカラーに携わる方たちは常に流行の色を

調査しているんですね。

フォーラム カラー①
海外の某有名ブランドさま達も日々研究しているそうです。

私たちの建築業界での『色』の持つ意味も大きいのです。

みなさんのよくご存知な『色』と言えば・・・

例えばホワイトやアイボリー。。。

この系統の『色』は清潔感や暖かさを兼ね備えた癒しの

カラーですね。

 

それではこのような『色』はどうでしょう??

フォーラム カラー④
ピンク系のカラーは一般的には幸せな感じになるカラーですね。

この『色』は子供部屋や家族の集まるダイニングなんかに

おススメですね。

次にこの『色』

カラーワークス⑤
グリーン系でイメージするのはやっぱり木々の色。

ですからリラックスしたい空間にもってこいです。

おススメはリビングや寝室ですね。

次の『色』はこちら。

フォーラム カラー③
ブルーも海や空の色なので、グリーンと同様にイメージ

としてはリラックスしたい時のカラーです。

おススメはやっぱり寝室ですね。

ちなみにこのブルー。。。私個人的には一番大好きな

カラーなのです。ですから私の寝室はブルー系統なのですよ。

なぜそんなにブルーが好きなのかは、ここでは伏せておきますが。

 

他にも、赤やオレンジなどは刺激的でパワーが必要な空間に

向いていたり、人気のあるナチュラル系統の色は心を穏やかに

するカラーなのでリビングなんかに最適ですね。

 

長々と『色』について話してきましたが、私どもも昔から

色についてはこだわって企画してきました。

例えばネオステインやガードラックラテックスについては

ミキシングカラーガイドなんかも提案しています。

ネオステイン ガイド
これからも和信の強みはカラーの提案を旗印に、

ドンドンとカラーについて提案していきたいと思いますね。

そして皆さんのライフスタイルにピッタリ合ったカラーや

塗料を見つけて頂ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>