塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

木製ハンガーをペイントでクラシック風にリメイク

2014年4月1日 / 投稿者:山本 直哉 / カテゴリー: DIY

みなさん。こんにちは。。。
マーケティング室の山本です。
すっかり暖かくなって春爛漫ですね。
みなさんもそろそろ衣替えの時期なのでは???
私も週末を利用して衣替えをしています。
衣替えに欠かせないものがハンガーですね。
特にリネン系の白シャツが好きな私はハンガーは
欠かせません。
先週もハンズでゴム材のハンガーを購入してきました。
DSC_0016やっぱり木製のハンガーはいい感じです!(^^)!
でもこのまま使うのはチョット味気ないので
アクレックスNo3900ネオステインを使ってリネンの
シャツに合うクラシックなハンガーを作ってみましょう。

準備するのはいつもの秘密道具たち。
ハンガー①まずは金ヤスリでゴシゴシ傷を入れていきます。
ハンガー②次にノコギリで自然な感じの傷を入れてみましょう。
ハンガー③傷を入れ終わったら、少しささくれた部分を#150くらい
のサンドペーパーでキレイに落とします。
ハンガー⑤これで下準備は完了です。
ハンガー④今回はアクレックスNo3900ネオステインのオーク色を
使って色付けしていきます。
ハンガー⑥木製品用の塗料は、着色と上塗り(クリアー)が分かれているタイプの商品が多くあります。


ネオステインは塗装後に木部に手を触れても色が移らないように作られた塗料なので、上塗りのクリアーが必要ありません

仕上がりはオイルフィニッシュ調になります。


こんな感じでクラシックなハンガーの出来上がりです。
ハンガー⑧


早速お気に入りの白シャツを飾ってみました。
ハンガー⑬
う~ん。。。春らしくていい感じ!(^^)!

みなさんもちょっと手を加えて素敵なオリジナルハンガー
をネオステインで作ってみてはいかがですか。。。


ネオステインのカタログはこちらからダウンロードできます。

130mlボトルサイズのネオステインお試しセットはオンラインショップをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>