塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

木材の強度

2015年10月27日 / 投稿者:西川 裕之 / カテゴリー: 木材

こんにちは、マーケティング室の西川です。

朝晩、めっきり寒くなりました。
私が住んでいるここ滋賀県も朝晩は、寒いというよりは冷たさを感じるくらいです。私は、この時期が一番体調を崩しやすく、今もアレルギーなのか、風邪なのか私の鼻はぐずぐずしております。

では本題。

前回からの続き、前回は木材の腐れについてお話ししましたが、
今回は木材の強度についてお話しします。

木を切り出すとよく見かける木の断面、年輪。

Exif_JPEG_PICTURE

赤く中心に近い部分が「心材」、外側の白い部分を「辺材」と言います。それぞれに特徴があります。
「心材」は、硬く水や腐れに強く狂いが少ない、「辺材」は、柔らかい性質を持っています。
一般的には、強度については「心材」が強いと言われていますが、木材の種類によっては、そうではないケースもあるようです。

家をつくる際に使用する木材の強度や耐久性などは、使用する部位により木材の種類やその心材、辺材の使い分けをすることでより長持ちする家になるようです。

ものづくりは、何事も考えてつくらないといけないってことですよね。

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>