塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

木材の合板と単板について

2014年6月23日 / 投稿者:西川 裕之 / カテゴリー: 木材

こんにちは、汎用技術課の西川です。

急に暑くなってみたり、涼しくなってみたりと皆さん、体調管理は大丈夫でしょうか?
私は、このような季節の変わり目には必ずと言っていいほど、のど風邪にかかり扁桃腺が真っ赤に。・・現在、薬を処方されて治療中
皆様もどうかお体にお気をつけください。

では、本題。

私は、木工用塗料の開発が専門で毎日せっせと塗料を作っては、木材に塗装をしては評価を行い、その結果を経て、また塗料を作るというのを繰り返しております。

今回は、その私が毎日のように扱っている 「木材」について話をしてみたいと思います。
私たちが塗装に使う木材は、地面に生えている木材を切り、製材されたものを使うわけですが、丸太から製材された、単板(無垢板)のものを使うこともあれば、丸太を大根のかつら剥きのように薄くスライスされた状態のものを接着剤で張り合わせてつくるられている「合板、突き板・ベニヤ板ともいう」を使うこともあります。

下の写真がナラ材という木材の単板(無垢板)と合板の写真を載せました。
RIMG0626赤丸これが単板です。  この厚みは、2cm です。
RIMG0627赤丸これが合板です。  この厚みは、5mm です。

RIMG0628これが合板の顔とも言える表面の一層です。
RIMG0629こんなにも薄いものが貼ってあるのです。
「その薄さ、なんと0.25mm」
この下の何層にもなる木材は、ナラとは全く関係のない木材なのですが、一番上の一層にこの薄いナラ材を貼ることでこの合板は、ナラ材合板と呼ぶのです。

今は、家具や建具といった木材製品には、このような本物の木材を使った合板やまして単板を使って作っているものは少なく、合板といっても本当の木材に良く似た印刷シートを貼っているものが大半です。
ですから、私が専門にしている、木工用塗料を使えるような場所は悲しいかな、減ってきているのが現状です。
皆さんのお家の中や外を見渡して見て下さい。木材が使われている製品が果たして幾つあるのでしょうか?

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>