塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

木製玄関ドアの塗り替え塗装のやり方

2014年9月2日 / 投稿者:コンノ メグミ / カテゴリー: DIY

IMG_0125今日はDIY初心者の方でも簡単にできる、木製玄関ドアの塗り替え方をご紹介します。皆さんも古くなって傷んだ木製ドアを、自分の好きな色に塗り替え塗装してみませんか。

(1)塗り替えのタイミング

木造外壁木製ドアの塗装のタイミングは、以前に塗った木材用塗料が剥がれる前になります。目安としては爪でこすった時に剥がれると時です。

プロのように塗装を長持ちさせるには、サンダーやサンドペーパーで古い塗料を落とすことがポイントです。

手間と時間がかかりますが、研磨をすることで塗料と木材の密着が良くなり長持ちします。

(2)塗装ができない場合

①木材が腐っている

木材の劣化が進んで、木材が腐ってしまっている場合には塗装ができません。塗装をしても木材と一緒に塗料が剥がれてしまいます。このような場合はメンテナンスではなく、木製ドアの取り換えが必要です。

②クリアー塗料が塗装されて残っている

クリアーの上にガードラックアクアを塗っても、塗料が木材に密着しません。古い塗料が残っている場合には、サンダーを使用して丁寧に落としましょう。

 

(3)木材用塗料の選び方

①浸透タイプ塗料と造膜タイプ塗料(仕上がりの差)

ガードラックアクア
木目がはっきり出る浸透タイプの塗料と、マットな仕上がりで耐久性が高い造膜タイプの塗料があります。(写真上が造膜タイプの塗料で、下が浸透タイプの塗料になります。)

メンテナンスで塗り替える際に木材が傷んでいる場合には、造膜タイプの塗料がお勧めです。木の呼吸は妨げずに、木地の荒れを隠すことができます。

ガードラックラテックス
油性塗料の仕上がりは艶や照りがありますが、水性塗料にはありません。仕上がりの好みで選ぶと良いでしょう。

②油性塗料と水性塗料(成分の違い)

油性塗料は塗料特有の臭いがしますが、水性塗料にはほとんど臭いがありません。水性塗料はハケを水で洗えるので、DIY初心者の方にもお勧めです。

耐久性面では油性塗料と水性塗料にほとんど差はないので、用途に適したものを選ぶと良いでしょう。

(3)用意するもの

IMG_0159
ガードラックアクア300ml、ハケ、カップ、マスカー、サンダー、サンドペーパー、当て木

(4)あると便利なもの

IMG_0135
ウエス(ぼろ布、塗料が垂れてしまったときに拭き取る。)、ウエットティッシュ(手に付いた塗料を簡単に拭き取れます。)、金ブラシ(おうとつ面の研磨に使います。)マスクとゴーグル(研磨をした時に目と鼻を守ります。)

(5)木製玄関ドアの塗装手順

①蜘蛛の巣などをほうきで落として、サンダーで研磨をします

古い塗料や苔などが残っていると、その上から塗装をしても塗料と木材の密着が悪く長持ちしません。クリアーや造膜タイプの木材保護塗料が残っている際は、丁寧に研磨をしましょう。

サンダーが当たらない場所は、サンドペーパーと当て木を使用します。金ブラシを使ってもいいですね。研磨の粉が多い場合はマスクやゴーグルの使用をお勧めします。

研磨後は丁寧に研磨粉を取り除きます。研磨粉が残っていると、塗料の剥がれの原因になります。

IMG_0147
②塗料をつけたくない場所に、マスキングテープやマスカーで養生をします

ドアノブや金具周りを、マスキングテープで塗装前に覆っておきます。

刷毛塗りをしているとどうしても塗料が下に垂れてしまいますので、足元にもマスカーで養生することをお勧めします。

IMG_0130

③ガードラックアクアを塗装します

 

IMG_0186
今回使用したガードラックアクアは、1回塗りで造膜タイプの水性塗料です。

長野県松本の山々をイメージして、標準色にイエローを加えてオリジナルカラーのグリーンを作りました。

塗装のポイントは、①缶をよく振ってから塗装すること、②木目に沿って塗装することです。つけ過ぎず、少なすぎずを心掛けて大胆にハケを動かして塗っていきましょう。

ガードラックアクアは100mlで約1㎡を塗装することができます。塗り替えの場合新築の塗装と違い木材の吸い込みぐあいによって必要な塗料の量が大きくかわります。多めに用意しておくのがベターです。

IMG_0168
④最後に、充分乾燥させます

可能であれば塗装の前後で、晴れの日が続く日に塗装するようにしましょう。洗濯物と同じで湿度が低い日の方が、塗料は良く乾くので塗装に適しています。

IMG_0123
水性塗料というと雨に弱いイメージをもたれる方も多いですが、一度塗料が乾燥すれば水性塗料が流れ出ることは一切ありません。

 

⑤木製ドア裏面も同様の手順で塗装します

IMG_0193
ビフォーアフターはこのような感じになりました。

木製ドアの塗り替えもメンテナンスはやり方さえわかれば、ホームセンターで揃う道具で簡単にDIYできますね。皆さんもお気軽に、日曜大工を楽しんでみて下さいね。

今回のDIY企画では、軽井沢ニュース編集長の梅原様に場所を提供いただき大変お世話になりました。ありがとうございました。軽井沢に行かれた際は、地元の情報誌軽井沢ニュースが便利です。

関連記事:塗装を学ぼう

DIYで楽しむ!木製ウッドベンチの作り方

ガードラックアクア各色施工写真のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>