塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

かんてんぱぱガーデン内の木製ベンチを塗り替えました

2014年5月22日 / 投稿者:コンノ メグミ / カテゴリー: 塗装

皆さん、こんにちは!

今日は、先日5月15日に伊那食品工業株式会社様で行われました、ボランティア塗装の模様をレポートでお届けします。

伊那食品工業様と言えば、『日本でいちばん大切にしたい会社』という本に取り上げられるなど、創業以来46年間増収増益を続けていて注目されている企業です。

いい会社をつくりましょうという理念のもと、長期的な成長を目指して地域社会への貢献にも力を注がれています。

252-img1お客様が沢山いらっしゃる季節を前に、長野県伊那市のかんてんぱぱガーデンミュージアム内の木製ベンチをガードラックアクアで塗り替えを行いました。

①まずは、塗り替え準備から

地面が塗料で汚れないよう、ブルーシートで事前に覆っておきます。

②木製ベンチをサンダーで研磨します

研磨今回は80番のサンドペーパーを使用しました。以前に油性塗料を使用していたとのことで、木地を傷めないように注意しながら丁寧に塗膜を取り除きます。

③研磨で出た粉を取り除きます

ブロウ研磨作業で出た木くずやごみを、ブラシなどで取り除きます。ごみが残っていると塗料の密着が悪くなることがあります。

今回は電動のエアブローを使用しました。スイッチを切り替えることで、送風とごみの吸い込みの両方ができる便利な道具です。

④ガードラックアクアを塗装します

かんてんぱぱガーデン内の建物と合うようにベンチにはブラウンを選びました。

DSCF2777塗装のポイントは塗りにくく目立たないところから。まずは裏面より塗装を開始です。

塗装で使用する刷毛は用途に合わせて大きさを選択しますが、木の隙間など刷毛が太くて使用できない箇所にはベンダーを使用します。

⑤2時間ほど乾燥させます

⑥上塗りにクリアーを塗装します

外部用クリアー耐久性をアップするために、水で薄めたアクレックスNo3205外部用フラットを上から薄く塗り重ねました。

⑦十分に乾かしたら完成です

3年から5年を目安に定期的にメンテナンスを行うことで、木材は長持ちさせることができますよ。

かんてんぱぱガーデンにお越しの際は、ぜひ新しくなったベンチでゆっくりしていって下さいね。

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>