塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

木材を塗装する前の研磨って本当に大事??

2014年5月26日 / 投稿者:石川 惠子 / カテゴリー: 塗装

こんにちは!

お客様からよくお問い合わせいただくことの1つが、「研磨ってしなくちゃいけないの?」ということです。

確かに塗料メーカーに勤め、研磨の重要性をわかっている私ですら「研磨って面倒だなぁ。」と思ってしまう時がありますから、正直省きたいと思っていらっしゃる方も少なからずいるのではないのでしょうか??

そこで皆さんを代表して(?)私が次のような実験をしてみました!

まずは下の写真のような板を用意。

ジャーナル4-1

分かりにくいですが、それぞれの板の真ん中に切込みをいれています。そして2枚とも、切込みの右側だけサンドペーパー150番で研磨します。(下写真)

ジャーナル4-2

研磨有・無を比較したのが次の写真。

ジャーナル4-3

研磨をしていない左の方(赤丸の中)が、表面がザラザラしている感じが分かるでしょうか。

ジャーナル4-4さて、用意した2枚の板それぞれにアクレックス木部用ウレタンクリヤーとアクレックスネオステインを塗装していきます。

1回目の塗装直後の写真が下の2枚。表面が凸凹したり、色のムラがあるのがわかります。
ジャーナル4-5ジャーナル4-6
そして1回目の塗装乾燥後、

・木部用ウレタンクリヤーの方は研磨している右側だけサンドペーパー320番で研磨し2回目を塗装。

・ネオステインの方はそのまま2回目を塗装。

そして乾燥させた写真が次の2枚。
ジャーナル4-9ジャーナル4-10

1回目塗装後と同様、研磨していない左側は、表面の凸凹&色ムラがあるのがわかると思います。

写真だと伝わりにくいですが、手触りも研磨していない方はザラザラです。研磨がいかに仕上がりに影響を与えるかお分かりいただけたでしょうか。

塗装は一度塗ったら数年は塗り直さないもの。
だからこそ研磨というひと手間を惜しまず、きれいに仕上げていただきたいと思います。

関連する過去の記事もありますのでご参照ください。
「木材の研磨と塗装の耐久性」

このカテゴリーの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>