塗料に関するハウツーや業界の最新トレンドなど
お役立ち情報を皆様にお届けします。

ガードラックアクアでセルフメンテナンス体験

2013年5月2日 / 投稿者:石川 惠子 / カテゴリー: イベント

こんにちは!

さて前回のブログで、ちらっとお知らせした三重県度会郡玉城町にある、たまき玉川クリニックで4月18日に行われましたエントランス部分のガードラックアクアセルフメンテナンスの塗装
体験イベントについてお知らせします♪”


当日は晴天。軽やかな春の陽気で塗装にはもってこいのお
天気でした。

参加者は今回のお話をいただいた設計事務所様から3名
工務店(クリニックの隣に建てた施主様の新築物件を施工)
の現場監督の方1名、施主様(クリニックの先生)、当社スタ
ッフ3名でした。


たまき玉川クリニック

(↑ビフォアー写真/施工箇所は写真の格子状の部分4本。)



養生に必要な道具や脚立等は工務店様より貸していただきました。



屋根近くの梁に紐でビニールシートをぶら下げて、クリニックの窓を塗料で汚さないように養生します。

午前中はクリニックの診療時間でしたので来院された患者さんへの作業目隠しの意味合いもあります。(人が窓の外で動いていたら先生も患者さんも気になりますもんね)





事前に高圧洗浄での水洗いを済ませていただいていたので塗装から始めました。



高圧洗浄により木材の表面があまりにも毛羽が立っている部分や来院される方からよく見える表面は必要に応じて研磨を行いました。


高圧洗浄済み塗装前

(↑高圧洗浄済み塗装前の状態)



午前中はクリニックの診療時間であり患者さんも多数見えていましたが、ガードラックアクアは水系塗料なので臭いも気にならず診療にさしつかえることはありませんでした。



色はアクアの白木色を原液で使用。

始めに裏面、格子の内枠や格子表面の横部分を塗装していきます。格子表面の縦部分は上から下まで一本で繋がっている(2枚目の写真参照)ので、塗り継ぎムラがないように最後に一気に塗装。





午後に、午前の診療を終えた先生も塗装に参加してくださいました。

「午前中診療していても臭いは全然気にならなかった」とのお言葉をいただき、水系塗料のメリットの1つ『低臭』を改めて実感!





私自身もちろん塗装のプロではありませんし、今回のような現物のものを塗装する機会が普段はなかなかありません。





格子状の形状で高さもあるものだったので、養生の仕方(梁に紐でくくったビニールシートを縛りぶら下げる)、塗装の段取りの組み方等、実際に体験して学ぶことが多かったです。



先生にも喜んでいただき、作業終了後は設計事務所の方から当日使用したガードラックアクアについて質問があるなど、ガードラックアクアを理解していただける良い機会になったのではないかと思います(^^)





作業風景はこんな感じでしたよ~!
塗装作業風景↑上の方は結構な高さがありました。
参加された設計事務所の方々↑参加された設計事務所の方々をパチリ!
作業とガードラックアクアの説明↑午後からの診療までの間に参加された施主様に当社スタッフが作業やガードラックアクアについて説明しています。
先生、塗装にチャレンジ!↑先生も塗装に参加してご自身のクリニックをきれいにしています♪
先生息子さんもチャレンジ!↑先生の息子さんが後半に参加し、塗装を体験。動物プレートにも塗ってもらってお土産に。
ビフォーアフター↑塗装完了後のアフター写真。明るい色に見違えました。

最初のビフォアー写真と比べてみてください(^^)

きれいになると気持ちいいですね♪





*****お知らせ*****

徳島県の渡辺塗料株式会社様主催

85周年記念展示会に当社も出展します。

日時:5月12日(日)9時~16時

場所:徳島総合流通センター総合展示場

(徳島市川内町平石流通団地51番地)



当日は塗料メーカーや接着剤メーカー、副資材メーカー

塗装器具メーカーや仮設資材メーカー等が展示します!



当社からはガードラック号が出動します!

まだガードラック号を見たことない人はぜひ足を運んでみてください!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>